経済学者と糞とGDP

2人の経済学者が森の中で「クマの糞」を見つける。

経済学者A「そのクマの糞を食べたら100ドル払うよ」

経済学者Bは食べたので100ドルを手に入れた。

しばらくすと別の「クマの糞」があり、

経済学者B「そのクマの糞を食べたら100ドル払うよ」

経済学者Aは食べたので100ドルを手に入れた。

経済学A「2人ともクマの糞を食べたが、何の意味もなかったと思わずにはいられない」

経済学者B「全く何にもなっていないことはない。2人ともGDP(国内総生産)を200ドル引き上げたからね」

GDPはこうやって上げることができる。