関東甲信と東海、九州南部が梅雨明けしたとみられると。

気象庁の速報値ではあるが。

今年の梅雨入りは関東で6月6日とほぼ平年並み。梅雨の期間は関東で21日間、東海は13日間、九州南部は16日間といずれも過去最も短くなったそうな。この後「戻り梅雨」というのがあるかもとのこと。

昔の梅雨はずっと雨降っていたイメージがあったが、最近は気づいたら梅雨が終わってる感じ。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信
https://www.data.jma.go.jp/cpd/baiu/kako_baiu09.html

でもここを見ると、ここ数年は多い方みたいだ。